私たちがサポートします!
お客様の声 続々増加中!

再エネ特措法執行で注目される太陽光発電の消費税の課税関係

川越・さいたまを中心に埼玉の会社設立の
ご相談は会社設立サポートセンター埼玉

会社設立サポート
センター埼玉

駐車場完備!川越駅他3駅利用可!と便利なアクセス

0120-983-884

平日は夜9時まで受付! 個室完備・駐車場完備

メールでのお問い合わせ

コンテンツメニュー

今年7月1日にスタートした再生可能エネルギー特別措置法に基づく固定価格買取制度は、当初1か月間で認定件数が3万3,695件に上り、特に全体の約99%を占める太陽光発電が急増中だ。

電力会社への売電は資産の譲渡等

電力会社が買い取る平成24年度の太陽光発電の調達価格については、10kw以上と10kw未満のいずれも1kwh当たり42円だが、10kw以上の買取価格は「40円+消費税」の外税方式で定めており、10kw未満の太陽光発電は消費税込としている。

太陽光発電設備の取得費用は課税仕入

事業者による太陽光発電設備に係る購入費用については、課税仕入に該当することとなる。

起業家のための
無料相談受付中
[受付]9:00〜21:00(土曜日対応可)