私たちがサポートします!
お客様の声 続々増加中!

マイカー通勤手当の非課税限度額引き上げ~施行日以後に旧規定で源泉徴収しても年調で清算可~

川越・さいたまを中心に埼玉の会社設立の
ご相談は会社設立サポートセンター埼玉

会社設立サポート
センター埼玉

駐車場完備!川越駅他3駅利用可!と便利なアクセス

0120-983-884

平日は夜9時まで受付! 個室完備・駐車場完備

メールでのお問い合わせ

コンテンツメニュー

所得税法施行令の一部を改正する政令が10月17日に交布され、マイカー通勤手当の非課税限度額が引き上げられた。

改正後の新規定は、平成26年10月20日から適用されるが、経過措置により、4月1日以後に受けるべき通勤手当にも遡及適用される。この点、施行日前に既に支払われた通勤手当については、改正後の非課税規定を適用した場合に過納となる税額を年末調整で清算することになる。
この際の精算手続きについては国税庁から既に詳細な資料が公表されているが、例えば、新規定への対応を間に合わず、政令の施行日以後に旧規定で源泉徴収してしまった場合にも年末調整で清算できるのか等、資料に記載のない点についても疑問が生じているようだ。

起業家のための
無料相談受付中
[受付]9:00〜21:00(土曜日対応可)