私たちがサポートします!
お客様の声 続々増加中!

平成27年度税制改正大綱の取りまとめは越年へ~自公両党 軽減税率制度の29年度からの導入目指す~

川越・さいたまを中心に埼玉の会社設立の
ご相談は会社設立サポートセンター埼玉

会社設立サポート
センター埼玉

駐車場完備!川越駅他3駅利用可!と便利なアクセス

0120-983-884

平日は夜9時まで受付! 個室完備・駐車場完備

メールでのお問い合わせ

コンテンツメニュー

安倍首相は、2四半期連続でマイナス成長となった26年7月~9月期GDP速報値や、40人超の有識者による点検会合の報告を踏まえ、税制抜本改革法附則第18条の景気判断条項に基づき先送りを決断した。

延期理由については、「残念ながら成長軌道には戻っていない。デフレから脱却し経済を成長させるアベノミクスの成功を確かなものとするため」と説明した。

また、29年4月の消費税率10%への引き上げについては「再び延期することはない」と断言。
経済再生と財政再建を同時に実施していくための決断として、27年度予算編成と関連法案を年明けの通常国会へ提出する方針を示した。

安倍政権は、来年の通常国会に税制抜本改革法の改正法案を提出する方針。現行法の景気判断条項は削除し
、消費税率10%の実施時期を18カ月延期する改正内容となろう。

起業家のための
無料相談受付中
[受付]9:00〜21:00(土曜日対応可)