私たちがサポートします!
お客様の声 続々増加中!

国税庁が質疑応答事例を更新・法人税では「貸倒損失」関連を4例追加・所得税は生命保険料控除の改正で6例を追加

川越・さいたまを中心に埼玉の会社設立の
ご相談は会社設立サポートセンター埼玉

会社設立サポート
センター埼玉

駐車場完備!川越駅他3駅利用可!と便利なアクセス

0120-983-884

平日は夜9時まで受付! 個室完備・駐車場完備

メールでのお問い合わせ

コンテンツメニュー

国税庁は11月2日、WEBサイトの「質疑応答事例」を更新した。24年7月1日現在の法令通達等に基づくもので34例が追加された。

【税制改正に対応した生命保険料控除申告書・新旧保険料がある場合の記載のしかた】

改正された生命保険料控除については、既に国税庁が平成24年分の年末調整で用いる「給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書」を公表している。「介護医療保険料」については、それぞれ新旧保険料の記入欄が設けられた。

起業家のための
無料相談受付中
[受付]9:00〜21:00(土曜日対応可)