私たちがサポートします!
お客様の声 続々増加中!

財務省 番号関連法令に関する国税関係の一部改正省令~給与所得の源泉徴収票はA6からA5へ倍の大きさに変更~

川越・さいたまを中心に埼玉の会社設立の
ご相談は会社設立サポートセンター埼玉

会社設立サポート
センター埼玉

駐車場完備!川越駅他3駅利用可!と便利なアクセス

0120-983-884

平日は夜9時まで受付! 個室完備・駐車場完備

メールでのお問い合わせ

コンテンツメニュー

約1年後の平成27年10月に施行予定の番号法及び整備法の関係政省令の整備が着々と進む中、財務省は7月9日付で、所得税法、法人税法、相続税法、消費税法、租税特別措置法や国税通則法など国税関係21本の一部改正省令を公布した。
整備法等により個人番号や法人番号を記載する法定調書等の改正内容が明らかにされている。

一定の法人は「個人番号関係実務実施者」として税務署に提出する法定調書等に従業員や株主等の個人番号、法人番号を記載する義務があり、今回の所得税法施行規程の一部改正に伴い、給与所得の源泉徴収票については、支払を受ける者や控除対象配偶者、控除対象扶養親族の個人番号の記載欄が新設され、様式も現行のA6からA5へ倍の大きさに変わる。

起業家のための
無料相談受付中
[受付]9:00〜21:00(土曜日対応可)